総務部長 中村 統子

福利厚生の話

総務部長 中村 統子

憧れていたテレビ番組の制作会社に就職したからといって、自分が考えた企画が採用され、演出した番組が放送されるようになるまでには、多くの経験と時間が必要なのが現実です。
だからといって、ディレクターになることを、あきらめないでください!!
当社には、1日も早く一人前のディレクターとして活躍できるように、実践的で役に立つ研修制度があるのです。さらに、実力が客観的に判断できる職能制度を設けているので、実力と実績に応じた報酬が得られるようになっています。賞与は年3回。自分の成長をその都度実感できるハズです。
また、人生に起こる様々なライフイベントがあれば、一人一人に向き合い、働き方を一緒に考え、産休・育休・時短制度の活用をしながら、【みんなの働き方】を尊重してきました。さらに非正規雇用のスタッフには、公的機関からキャリアアップ助成金を得て正規雇用への転換を奨めたりもしています。
こうしたさまざまな取り組みをしていますので、是非当社で思う存分クリエイターとしての個性を磨き発揮して、面白くて価値ある番組作りに毎日忙しく、楽しく、勤しんで頂きたいと思っています。

制作部長 中山 政博